RTC Engine
  • Overview
  • Web
    • Demo のクイックスタート
    • SDK クイックスタート
    • 基本機能
      • 画面共有
      • ライブブロードキャスト
      • メディアデバイス
      • 音量
      • エンコーディング構成ファイルの設定
      • ネットワーク品質の検出
      • 検出能力
    • 高度な機能
      • AI ノイズ低減の有効化
      • ミキシングを有効にします
      • ウォーターマークを有効にします
      • Enable Virtual Background
      • 美顔とエフェクトの有効化
      • データメッセージ
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
    • インターフェースリスト
    • リリース説明
    • 対応するプラットホーム
    • Web に関するよくあるご質問
      • 複数人でのビデオ通話を最適化
      • 制限付き自動再生の処理
      • ファイアウォール制限への対応
      • その他
  • Android
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCStatistics
      • TRTCCloudListener
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • エラーコード
    • ソリューション
      • リアルタイムコーラス (TUIKaraoke)
        • クイックインテグレーション
        • 実施ステップ
        • 曲の同期
        • 歌詞の同期
        • 音声同期
        • ミクスストリーミングソリューション
        • TRTCKaraoke 関連インターフェース
        • よくあるご質問
    • リリース説明
  • iOS
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCCloudDelegate
      • TRTCStatistics
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • ErrorCode
    • ソリューション
      • クイックインテグレーション
      • 実施ステップ
      • 曲の同期
      • 歌詞の同期
      • 音声同期
      • ミクスストリーミングソリューション
      • TRTCKaraoke 関連インターフェース
      • よくあるご質問
    • リリース説明
  • macOS
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ハードウェアデバイスのテスト
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCCloudDelegate
      • TRTCStatistics
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • ErrorCode
      • リリース説明
    • リリース説明
  • Windows
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ハードウェアデバイスのテスト
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • ITRTCCloud
      • ITRTCStatistics
      • TRTCCloudCallback
      • ITXAudioEffectManager
      • ITXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • エラーコード
    • リリース説明
  • Electron
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • Flutter
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • Unity
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • QT
    • インテグレーション
      • 1. SDK のインポート
  • Overview
    • Overview
  • 概念
  • Features
  • 性能統計
  • 価格
    • 無料時間
    • RTC-Engine パッケージ
    • サブスクリプションパッケージ期間の課金説明
    • 従量課金
      • 音声・ビデオ時間の課金説明
      • クラウド録画の課金説明
      • ミックストランスコーディングとCDNへのリレーの課金説明
  • よくあるご質問
    • 初心者のよくあるご質問
    • マイグレーションガイド
      • Twilio Video から TRTC への移行
      • 課金
      • Features
      • UserSig
      • ファイアウォール制限
      • インストールパッケージを削減する方法
      • TRTCCalling Web 関連
      • オーディオ・ビデオの品質
      • その他
RTC Engine

1. インターフェースの例

ここでは、主にTRTC Demo(Flutter)を素早く実行する方法をご紹介します。
ご注意:
現在Windows/MacOs端末は画面共有およびデバイス選択の機能をサポートしていません。

環境要件

Flutter 2.0およびそれ以降のバージョン。
Android端末向け開発:
Android Studio 3.5およびそれ以降のバージョン。
AppにはAndroid 4.1およびそれ以降のバージョンのデバイスが必要です。 iOS & macOS端末向け開発:
Xcode 11.0およびそれ以降のバージョン。
osxシステムには10.11およびそれ以降のバージョンが必要です。
プロジェクトが有効な開発者による署名を設定済みであることを確認してください。
Windows 端末向け開発:
OS:Windows 7 SP1およびそれ以降のバージョン(x86-64に基づく64ビットOS)。
ディスク容量:IDEと一部のツールのインストールに必要な容量を除く、少なくとも1.64 GB以上の空き容量を確保するようにしてください。
Visual Studio 2019をインストールします。

前提条件

Tencent Cloudアカウントの登録をすでに行っていること。

操作手順

ステップ1:アプリケーションの新規作成

1. TRTCコンソールにログインし、【アプリケーション管理】を選択します。
2. 【アプリケーションの作成】をクリックし、APIExampleなどのアプリケーション名を入力します。すでにアプリケーションを作成している場合は、【既存のアプリケーションを選択】にチェックを入れ、【次のステップ】をクリックします。



ステップ2:サンプルコードのダウンロード

1. UIなしの統合を選択後、ご自身の業務プラットフォームに合わせて、【Github】で、関連するSDKと付属のDemoソースコードをダウンロードします。
2. ダウンロード完了後、【次のステップ】をクリックします。



ステップ3:プロジェクトの設定

1. サンプルプロジェクトのクイックスタート段階で【デバッグ段階】を選択します。その後、ご自身のSDKAppID、Secret keyを記録しておきます。


2. ダウンロードしたサンプルコードを開き、/lib/debug/GenerateTestUserSig.dartファイルを見つけて開き、GenerateTestUserSig.dartファイル内の関連パラメータを設定します。
SDKAPPID:デフォルトはPLACEHOLDERです。実際のSDKAppIDを設定してください。
SECRETKEY:デフォルトはPLACEHOLDERです。実際のSecret keyを設定してください。
3. プロジェクトの設定はこれで完了です。【次のステップ】をクリックしてください。
説明:
ここで言及したUserSigの発行方法は、クライアントコードにSECRETKEYを設定しますが、この手法のSECRETKEYは逆コンパイルによって逆クラッキングされやすく、キーがいったん漏洩すると、攻撃者はTencent Cloudトラフィックを盗用できるようになります。そのためこの手法は、ローカルのTRTC-Simple-Demoクイックスタートおよび機能デバッグにのみ適しています
UserSigの正しい発行方法は、UserSigの計算コードをサーバーに統合し、Appのインターフェース向けに提供する方法となります。 UserSigが必要なときは、Appから業務サーバーにリクエストを送信し動的にUserSigを取得します。詳細はサーバーでのUserSig新規作成をご参照ください。

ステップ4:コンパイル実行

1. flutter pub getを実行します
2. プロジェクトをコンパイル、実行またはデバッグします。

Androidのデバッグ:

1. flutter runを実行できます
2. Android Studio(3.5およびそれ以降のバージョン)を使用して、ソースプロジェクトを開くことができます。【実行】をクリックすれば完了です。

iOSのデバッグ:

1. cd iosを実行します
2. pod installを実行します
3. XCode(バージョン11.0以上)を使用してソースコードディレクトリ下の/iosプロジェクトを開き、Demoプロジェクトをコンパイルして実行すれば完了です。

windowsのデバッグ:

1. windowsサポートflutter config --enable-windows-desktopを有効にします
2. flutter run -d windowsを実行します

macOSのデバッグ

1. macOSサポートを有効にする:flutter config --enable-macos-desktop
2. cd macosを実行します
3. pod installを実行します
4. flutter run -d macosを実行します

よくあるご質問

TRTCのログはどうやって確認しますか。

TRTCログは、デフォルトで圧縮および暗号化され、接尾辞は .xlogです。アドレスは次のとおりです。
iOS 端末:sandbox の Documents/log
Android 端末
6.7とそれ以前のバージョン:/sdcard/log/tencent/liteav
6.8以後のバージョン:/sdcard/Android/data/パッケージ名/files/log/tencent/liteav/

iOSでビデオが表示できない(Androidは正常)場合はどうすればよいですか?

お客様のプロジェクトの info.plist のio.flutter.embedded_views_preview の値がYESになっていることを確認してください。

Android Manifest merge failedでコンパイルに失敗した場合は?

/example/android/app/src/main/AndroidManifest.xml ファイルを開いてください。
1. xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools" をmanifestの中に追加します。
2. `tools:replace="android:label"をapplicationの中に追加します。
Illustration


説明:
詳細については、 Flutterに関するご質問をご参照ください。