コンソールガイド
  • アプリケーション管理
    • アプリケーションの作成
    • Overview
    • 機能設定
    • コールバック設定
  • パッケージ管理
  • 使用量統計
    • インタラクティブオーディオ・ビデオ
    • クラウドレコーディング
    • クラウドミクスストリーミングのトランスコーディング
    • CDN へのストリーミング
  • モニタリングダッシュボード
    • 通話データ
      • 通話リスト
      • 通話の詳細
      • エンドツーエンドの詳細
    • リアルタイムモニタリング
  • 開発支援
    • UserSig の生成と検証
  • サービスエリアの選択

クラウドミクスストリーミングのトランスコーディング

TRTCコンソールのクラウドミクスストリーミングの使用量統計は、主にTRTCの提供するMCU Cloud MixTranscodingによって発生する使用量明細を表示するために使用されます。使用するのがCSSの提供するクラウドミクスストリーミング機能による課金の場合は、CSSコンソールで確認する必要があります。

注意事項

使用統計はリアルタイム更新ではありません。5分ごとに1回統計し、データの表示には5分~20分の遅れがあります。

操作手順

1. TRTCコンソールに入り、左側のバーの使用量統計>Cloud MixTranscodingを選択します。
2. 確認したいアプリケーションを選択し、確認したい時間帯を選択します(時間課金モデルを例示します)。


詳細フロー

使用量の表示データは秒で計算し、分ごとに整数の値にして、1分未満は1分とします。このため、以下の各行に表示された使用量の分数をそのまま加算すると、実際に決算する分数とは若干の差異が生じます。最終的に課金される使用量は、請求書センター が出力した請求書を基準とします。