• UIKit
  • SDK
  • サーバー API
Chat/
SDK/
Flutter/
ユーザー/
SDK
  • Chat SDK のインストール
    • インストール
  • Chat SDK の初期化
    • 初期化
  • ログインとログアウト
    • ログインとログアウト
  • メッセージ
    • メッセージの概要
    • メッセージ送信
    • メッセージの受信
    • 過去のメッセージ
    • メッセージ転送
    • メッセージの変更
    • メッセージ挿入
    • メッセージ削除
    • メッセージをクリア
    • メッセージの取り消し
    • オンラインメッセージ
    • 既読レシート
    • クエリーメッセージ
    • グループ @ メッセージ
    • ターゲットグループメッセージ
    • 通知のサイレントモード
    • メッセージ拡張
  • セッション
    • セッションの概要
    • セッションリスト
    • セッションの取得
    • 未読セッション数
    • セッションの先頭固定表示
    • セッションの削除
    • セッションの下書き
    • セッショングループ
  • グループ
    • グループの概要
    • グループ管理
    • グループプロファイル
    • グループメンバーの管理
    • グループメンバープロファイル
    • グループプロパティのカスタマイズ
  • ユーザー
    • ユーザープロファイル
    • 友達管理
    • 友達リスト
    • ブラックリスト
  • オフラインプッシュ
    • オフラインプッシュ
  • シグナリング
    • シグナリング管理
  • ローカル検索
    • メッセージ検索
    • 友達を検索
    • グループの検索
    • グループメンバーの検索
  • インターフェースリファレンスドキュメンテーション
    • 顧客インターフェース
  • Guideline for Beginners
  • コンソールガイド
    • アプリケーションの作成とアップグレード
    • 基本設定
    • 機能設定
    • アカウント管理
    • グループ管理
    • コールバック設定
  • 製品紹介
    • メッセージ管理
      • シングルチャットメッセージ
      • メッセージの保存
      • オフラインプッシュ
      • グループメッセージ
      • メッセージフォーマット
    • アカウントシステム
      • ログイン認証
      • オンライン状態管理
    • グループ関連
      • グループシステム
      • グループ管理
    • ユーザープロファイルとリレーションシップチェーン
      • 資料管理
      • リレーションシップチェーン管理
  • 購入ガイド
    • 課金の概要
    • 価格
  • エラーコード

ユーザープロファイル

機能説明

ユーザーは、個人のニックネーム、プロフィール写真、署名などのプロフィール情報を設定・取得できるほか、知らない人のデータ情報を取得することもできます。関連する方法はコアクラスの TencentImSDKPlugin.v2TIMManager.getFriendshipManager()にあります。

リレーションシップチェーンイベントのリスナー

addFriendListener (クリックして詳細を表示)を呼び出すことで、リレーションシップチェーンイベントのリスナーを追加できます。
リレーションシップチェーンイベントの受信を中止する場合は、removeFriendListener(クリックして詳細を表示)を呼び出すことで、リレーションシップチェーンイベントのリスナーを削除できます。
ご注意:
リレーションシップチェーンイベントのリスナーを事前に設定しておくだけで、以下の各種イベント通知を正常に受信できます。
サンプルコードは次のとおりです:
//リレーションシップチェーンリスナーを設定する
V2TimFriendshipListener listener = V2TimFriendshipListener(
onBlackListAdd: (List<V2TimFriendInfo> infoList) async {
//ブラックリストにおけるユーザーの追加に関するコールバック
//infoList 追加されたユーザー情報の一覧
},
onBlackListDeleted: (List<String> userList) async {
//ブラックリストの削除に関するコールバック
//topicIDList 削除されたユーザーIDの一覧
},
onFriendApplicationListAdded:
(List<V2TimFriendApplication> applicationList) async {
//友達リクエスト数の増加に関するコールバック
//applicationList 追加された友達リクエスト情報の一覧
},
onFriendApplicationListDeleted: (List<String> userIDList) async {
//友達リクエスト数の減少に関するコールバック
//減少した友達リクエストの送信ユーザーIDの一覧
},
onFriendApplicationListRead: () async {
//友達リクエストの既読数に関するコールバック
},
onFriendInfoChanged: (List<V2TimFriendInfo> infoList) async {
//友達情報の変更に関するコールバック
//infoList 友達情報が変更された友達リスト
},
onFriendListAdded: (List<V2TimFriendInfo> users) async {
//友達リストにおけるメンバーの追加に関するコールバック
//users追加された友達情報の一覧
},
onFriendListDeleted: (List<String> userList) async {
//友達リストにおけるメンバーの減少に関するコールバック
//userList 減少した友達IDの一覧
},
);
TencentImSDKPlugin.v2TIMManager
.getFriendshipManager()
.addFriendListener(listener: listener);//リレーションシップチェーンリスナーを追加する
//リレーションシップチェーンリスナーを削除する
friendshipManager.removeFriendListener(listener: frindshipListener);

ユーザー情報の管理

個人情報の表示と変更

getUsersInfo(クリックして詳細を表示)インターフェースを呼び出すことで、個人情報を表示できます。そのうち、パラメータuserIDListに自分のUserIDを入力する必要があります。
setSelfInfo(クリックして詳細を表示)インターフェースを呼び出すことで、個人情報を変更できます。 情報が正常に変更されると、onSelfInfoUpdated(クリックして詳細を表示)コールバックが受信されます。
サンプルコードは次のとおりです:
// 個人情報を取得する
V2TimValueCallback<String> self = await TencentImSDKPlugin.v2TIMManager.getLoginUser();
TencentImSDKPlugin.v2TIMManager.getUsersInfo(userIDList: [self.data]);

// 個人情報を設定する
TencentImSDKPlugin.v2TIMManager.setSelfInfo(userFullInfo: V2TimUserFullInfo(nickName: "",role: 0,faceUrl: ""));


友達でないユーザー情報の表示

getUsersInfo(クリックして詳細を表示)インターフェースを呼び出すことで、友達でないユーザー情報を表示できます。そのうち、パラメータuserIDListには、友達でないユーザーのUserIDを入力するだけでよいです。
説明:
友達でないユーザー情報を変更できません。

友達情報の表示と変更

getFriendsInfo(クリックして詳細を表示)インターフェースを呼び出すことで、指定の友達情報を表示し、コールバック情報からV2TIMFriendInfoResultrelationフィールドを通じてユーザーと自分の関係を取得できます。
relation
自分との関係
V2TIM_FRIEND_RELATION_TYPE_NONE
友達でないことを示します。
V2TIM_FRIEND_RELATION_TYPE_BOTH_WAY
お互いに友達であることを示します。
V2TIM_FRIEND_RELATION_TYPE_IN_MY_FRIEND_LIST
相手が自分の友達リストに登録されていることを示します。
V2TIM_FRIEND_RELATION_TYPE_IN_OTHER_FRIEND_LIST
自分が相手の友達リストに登録されていることを示します。
// 友達情報を取得する
V2TimValueCallback<List<V2TimFriendInfoResult>> friendsInfo = await friendshipManager.getFriendsInfo(userIDList: []);
setFriendInfo(クリックして詳細を表示)インターフェースを呼び出すことで、友達に対する注釈などの情報を変更できます。
// 友達情報を設定する
TencentImSDKPlugin.v2TIMManager.setSelfInfo(userFullInfo: V2TimUserFullInfo(nickName: "",role: 0,faceUrl: ""));

よくある質問

拡張版で取得したユーザー情報が最新でないのはなぜですか?

拡張版SDKでのユーザー情報の更新は、友達と知らない人の2つの状況に分けられます。
友達情報:友達情報が更新されると、バックグラウンドがシステム通知をSDKに自主的に送信するため、友達情報をリアルタイムで更新できます。
知らない人の情報:知らない人の情報が更新されると、友達関係がないため、バックグラウンドはSDKにシステム通知を送信できず、情報をリアルタイムで更新できません。ユーザー情報が取得されるたびにバックグラウンドへのネットワークリクエストを送信することを避けるために、SDKはキャッシュロジックを追加し、同じユーザーのバックグラウンドから自主的にデータをプルする時間間隔は10分となっています。