コンソールガイド
  • アプリケーション管理
    • アプリケーションの作成
    • Overview
    • 機能設定
    • コールバック設定
  • パッケージ管理
  • 使用量統計
    • インタラクティブオーディオ・ビデオ
    • クラウドレコーディング
    • クラウドミクスストリーミングのトランスコーディング
    • CDN へのストリーミング
  • モニタリングダッシュボード
    • 通話データ
      • 通話リスト
      • 通話の詳細
      • エンドツーエンドの詳細
    • リアルタイムモニタリング
  • 開発支援
    • UserSig の生成と検証
  • サービスエリアの選択

リアルタイムモニタリング

ダッシュボードのリアルタイム品質監視機能は、Tencent Real-Time Communication (TRTC)アプリケーション下のルームに対し、複数の指標を提供する可視化されたリアルタイム品質監視サービスです。開発者が素早くリアルタイムでのアプリケーションの実行状況を把握することで、タイムリーに問題を発見し、異常の処理を行うのに役立ちます。
説明:
監視ダッシュボードは、2022年11月1日から商用課金を開始します。デフォルトでは、ユーザーのデフォルト設定は無料バージョンですが、有料のバージョンをサブスクリプションすることで、より多くの機能のロックを解除できます。

機能の説明

リアルタイム品質監視機能の特徴:
オンラインルーム数、オンラインユーザーなどの複数の監視指標の自動収集、処理および秒レベルでの更新をサポートします。
ダッシュボード-通話詳細との接続により、ルーム内ユーザーの使用問題についてのトラブルシューティングを掘り下げて行いやすくなります。
複数の指標アイコンの連携を可視化表示することで、柔軟に特定時点をロックし、問題の分析を行うことができます。

使用手順

1. TRTCコンソールにログインし、監視ダッシュボード > リアルタイムモニタリング > 实时监控をクリックすると、リアルタイムモニタリングページに進むことができます。ダッシュボードサービスをアクティブ化していない場合は、先に監視ダッシュボードサービスをアクティブ化してください。
2. フィルタリングアプリケーションsdkappidで確認します。注意:新規作成したアプリケーションについては、データ確認前に10分間待機する必要があります。

グローバルの説明

リアルタイム品質監視ページのデータは、20秒毎に更新されます(上部にある最新データの隣から、現在の時刻を確認することができます)。
アプリケーションの選択:アプリケーション次元下におけるすべてのルームの品質監視をサポートします。
時間のロック:ビッグテーブルデータの隣のロックをクリックすると、現在の時刻のデータが固定表示され、詳細なトラブルシューティングを簡単に行うことができます。再度クリックすると、ロックが解除され、最新データが復元します。

最新データ

最新データでは、最新の時刻(過去20秒間)のオンラインユーザー数、異常ユーザー数、オンラインルーム数、ビデオラグ率およびオーディオラグ率の5つのデータ指標を表示します。データ指標の定義については 、監視指標をご参照ください。最新データとは、最新の指標データを指し、20秒毎に更新されます。

ビッグデータ

ビッグデータには、ルール指標および品質指標の2つのテンプレートを含む、合計5つの指標があります。特定時刻のデータ指標の状況を固定して表示するため、時間のロックがサポートされています。
規模の指標 規模の指標では、可視化されたチャートで過去60分以内の現在のアプリケーション下のオンラインユーザー数(異常ユーザー数)、オンラインルーム数を表示します。10秒毎に最新の指標データに更新します。カーソルを折れ線グラフの任意のタイムポイントにもっていくと、そのタイムポイントの指標データを見ることができます。折れ線グラフの任意のポイントをダブルクリックすると、現在のタイムポイントがロックされます。
品質の指標 品質の指標では、可視化されたチャートで過去60分以内のすべてのルーム内の平均ユーザービデオラグ率、オーディオラグ率および異常ユーザー数を表示します。10秒毎に最新の指標データに更新します。カーソルを折れ線グラフの任意のタイムポイントにもっていくと、そのタイムポイントの指標データを見ることができます。折れ線グラフの任意のポイントをダブルクリックすると、現在のタイムポイントがロックされます。

ルーム情報

ルーム情報では、現在のアプリケーション下でまだ終了していないルーム状況の情報を表示します。ルームのディメンションから現在のオンラインユーザー数、異常ユーザー数、ビデオラグ率およびオーディオラグ率を確認できます。
異常ユーザー:現在のルーム内における異常ユーザーの詳細を確認できます。
通話の詳細:このルームの通話の詳細に進み、ルーム内ユーザーの実際の通話品質を確認できます。
ルーム情報をダウンロード:現在のタイムポイント下のルーム情報データを、ダウンロードできます。
上記の3つの操作で、時間を対応する操作のタイムポイントにロックすることができるため、ユーザーは、具体的なデータ状況を掘り下げて確認することができます。ビッグデータの隣の最新時間に戻るをクリックするとロックを解除できます。

多次元情報

多次元情報は、国家、省、ネットワーク、デバイス、SDKバージョン情報およびキャリアのディメンションに基づき、監視指標データの表示をサポートします。
多次元データ明細はエクスポートのダウンロードをサポートします。

重要指標の定義

規模の指標

指標名
説明
オンラインルーム数
過去10秒間に報告された各ルームの累計入室ユーザー総数で、ルーム名とユーザー名により重複を排除しています。異なるルームに参加したユーザーは重複してカウントされます
オンラインユーザー数
過去10秒間にユーザーが入室したルームの総数です
異常ユーザー数
過去10秒間の各ルームの異常ユーザー総数です。異常ユーザーは以下の異常イベントのルームユーザーをトリガーとします。
異常イベント:送信側のCPU使用率が高すぎる、送信側のビデオキャプチャフレームレートの異常、受信側のビデオレンダリングフレームレートの異常、送信側のサブ画面キャプチャフレームレート異常、受信側のサブ画面レンダリングフレームレート異常)

品質の指標

指標名
説明
ビデオラグ率
ビデオに発生したラグの時間 / ビデオの合計時間 × 100%(ビデオラグが600msに達すると、ラグ時間としてカウントされます)。更新周期は10秒です
オーディオラグ率
オーディオに発生したラグの時間 / オーディオの合計時間 × 100%(オーディオラグが200msに達すると、ラグ時間としてカウントされます)。更新周期は10秒です
レベル別のビデオラグ率
低ラグ:[0.00% ~ 5.00%)(緑)比較的高いラグ:[5.00% 、10.00%)(黄)、高いラグ: 10.00%以上(赤)
レベル別のオーディオラグ率
低ラグ:[0.00% ~ 3.00%)(緑)、比較的高いラグ:[3.00% ~ 5.00%)(黄)、高いラグ: 5.00%以上(赤)

Restful API

リアルタイムモニタリング機能はRESTful APIを提供しています。APIリクエストによって関連データを取得できます。
説明:
リアルタイムモニタリングRestful APIは、監視ダッシュボードサービスの「ベーシック版」あるいは「アドバンス版」のクライアントの呼び出しのアクティブ化のみをサポートしています。