コンソールガイド
  • アプリケーション管理
    • アプリケーションの作成
    • Overview
    • 機能設定
    • コールバック設定
  • パッケージ管理
  • 使用量統計
    • インタラクティブオーディオ・ビデオ
    • クラウドレコーディング
    • クラウドミクスストリーミングのトランスコーディング
    • CDN へのストリーミング
  • モニタリングダッシュボード
    • 通話データ
      • 通話リスト
      • 通話の詳細
      • エンドツーエンドの詳細
    • リアルタイムモニタリング
  • 開発支援
    • UserSig の生成と検証
  • サービスエリアの選択
このページは現在英語版のみで提供されており、日本語版も近日中に提供される予定です。ご利用いただきありがとうございます。

CDN へのストリーミング

The statistics of the TRTC console's Relay to CDN usage are mainly used to display the details of the bypass push service provided by TRTC. If you use the third-party repush billing provided by the CSS, go to the CSS console to view the statistics.

Notes

The data is updated every 5 minutes instead of in real time, so there may be a delay of 5-180 minutes in the display of statistics.

Directions

1. Go to the TRTC console, select Usage Statistics in the left column, and select Relay to CDN on the page.

2. Select the application you want to view, and select a time range (using the bandwidth charging mode as an example).

Usage Details

The detailed records show peak bandwidth in five-minute intervals or daily peaks, with monthly peaks used for billing. Estimate your monthly costs by examining the detailed logs, but refer to the Billing Center for the actual charges.