RTC Engine
  • Overview
  • Web
    • Demo のクイックスタート
    • SDK クイックスタート
    • 基本機能
      • 画面共有
      • ライブブロードキャスト
      • メディアデバイス
      • 音量
      • エンコーディング構成ファイルの設定
      • ネットワーク品質の検出
      • 検出能力
    • 高度な機能
      • AI ノイズ低減の有効化
      • ミキシングを有効にします
      • ウォーターマークを有効にします
      • Enable Virtual Background
      • 美顔とエフェクトの有効化
      • データメッセージ
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
    • インターフェースリスト
    • リリース説明
    • 対応するプラットホーム
    • Web に関するよくあるご質問
      • 複数人でのビデオ通話を最適化
      • 制限付き自動再生の処理
      • ファイアウォール制限への対応
      • その他
  • Android
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCStatistics
      • TRTCCloudListener
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • エラーコード
    • ソリューション
      • リアルタイムコーラス (TUIKaraoke)
        • クイックインテグレーション
        • 実施ステップ
        • 曲の同期
        • 歌詞の同期
        • 音声同期
        • ミクスストリーミングソリューション
        • TRTCKaraoke 関連インターフェース
        • よくあるご質問
    • リリース説明
  • iOS
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCCloudDelegate
      • TRTCStatistics
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • ErrorCode
    • ソリューション
      • クイックインテグレーション
      • 実施ステップ
      • 曲の同期
      • 歌詞の同期
      • 音声同期
      • ミクスストリーミングソリューション
      • TRTCKaraoke 関連インターフェース
      • よくあるご質問
    • リリース説明
  • macOS
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ハードウェアデバイスのテスト
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCCloudDelegate
      • TRTCStatistics
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • ErrorCode
      • リリース説明
    • リリース説明
  • Windows
    • Run Sample Code
    • Integration
    • インテグレーション
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • Advanced Features
      • ハードウェアデバイスのテスト
      • ネットワーク品質のテスト
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
      • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • ITRTCCloud
      • ITRTCStatistics
      • TRTCCloudCallback
      • ITXAudioEffectManager
      • ITXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • エラーコード
    • リリース説明
  • Electron
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • Flutter
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • Unity
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • QT
    • インテグレーション
      • 1. SDK のインポート
  • Overview
    • Overview
  • 概念
  • Features
  • 性能統計
  • 価格
    • 無料時間
    • RTC-Engine パッケージ
    • サブスクリプションパッケージ期間の課金説明
    • 従量課金
      • 音声・ビデオ時間の課金説明
      • クラウド録画の課金説明
      • ミックストランスコーディングとCDNへのリレーの課金説明
  • よくあるご質問
    • 初心者のよくあるご質問
    • マイグレーションガイド
      • Twilio Video から TRTC への移行
      • 課金
      • Features
      • UserSig
      • ファイアウォール制限
      • インストールパッケージを削減する方法
      • TRTCCalling Web 関連
      • オーディオ・ビデオの品質
      • その他
RTC Engine
このページは現在英語版のみで提供されており、日本語版も近日中に提供される予定です。ご利用いただきありがとうございます。

データメッセージ

There are two ways to transfer your application data messages to the users in the room.

Custom Message

Supported SDK version: v5.6.0+
You should call this api after TRTC.enterRoom successfully.
The custom message will be sent in order and as reliably as possible, but it's possible to loss messages in a very bad network. The receiver will also receive the message in order.

Send Custom Message

Name
Type
Description
cmdId
number
required
message Id. Integer, range [1, 10].
You can set different cmdId for different types of messages to reduce the delay of transferring message.
data
ArrayBuffer
required
message data.
Maximum 1KB(Byte) sent in a single call.
Maximum 30 calls per second
Maximum 8KB sent per second.
const trtc = TRTC.create();
await trtc.enterRoom({ sdkAppId, userId, userSig, roomId: 12345 })
// send custom message
const data = new TextEncoder().encode('hello').buffer;
trtc.sendCustomMessage({ cmdId: 1, data });

Receive Custom Message

Listen for the event TRTC.EVENT.CUSTOM_MESSAGE to receive custom message.
// receive custom message
trtc.on(TRTC.EVENT.CUSTOM_MESSAGE, event => {
// event.userId: remote userId.
// event.cmdId: message cmdId.
// event.seq: message sequence number.
// event.data: custom message data, type is ArrayBuffer.
console.log(`received custom msg from ${event.userId}, message: ${new TextDecoder().decode(event.data)}`)
})

SEI Message

The header of a video frame has a header block called supplemental enhancement information (SEI). It is additional data inserted into the video bitstream to convey extra information. You can add a lot of information into SEI, such as parameters of the camera or encoder; time; closed captions; lyrics; and copyright info.

Send SEI Message

You can use trtc.sendSEIMessage to send SEI message. Because the SEI is inserted to the video stream, you should call it after you started local video.
// 1. enable SEI
const trtc = TRTC.create({ enableSEI: true })
// 2. enter room & start local video
await trtc.enterRoom({ sdkAppId, userId, userSig, roomId: 12345 })
await trtc.startLocalVideo();
// 3. send SEI
const unit8Array = new Uint8Array([1, 2, 3]);
trtc.sendSEIMessage(unit8Array.buffer);
Note:
1. Supported SDK version: v5.3.0+. Supported browsers: Chrome 86+, Edge 86+, Opera 72+ browsers(Chromium Based Browser M86+).
2. Maximum 1KB(Byte) sent in a single call, maximum 30 calls per second, maximum 8KB sent per second.
3. Since SEI is sent along with video frames, there is a possibility that video frames may be lost due to poor network, and therefore SEI may be lost as well. The number of times it can be sent can be increased within the frequency limit, and the business side needs to do message de-duplication on the receiving side.
4. SEI cannot be sent without trtc.startLocalVideo and cannot be received without trtc.startRemoteVideo.
5. Only H264 encoder is supported to send and receive SEI.

Receive SEI Message

// 1. enable SEI
const trtc = TRTC.create({ enableSEI: true })
// 2. receive SEI
trtc.on(TRTC.EVENT.SEI_MESSAGE, event => {
console.log(`received sei message from ${event.userId}, data: ${event.data}, streamType: ${event.streamType}`)
})