Beauty AR
  • Overview
  • Web
    • クイックスタート
    • インテグレーション
      • Overview
      • 内蔵カメラ
      • カスタムストリーム
      • 読み込みの最適化
      • エフェクト設定
      • 人物画像分割の使用
      • 絵文字とバーチャルキャラクターの設定
    • インターフェースドキュメンテーション
    • リリース説明
    • ベストプラクティス
      • WebRTC によるプッシュ
      • WebRTC によるプッシュ(事前初期化スキーム)
      • TRTC によるプッシュ
    • よくあるご質問
  • Android
    • インテグレーション
      • SDK の統合
      • TEBeautyKit の統合
    • インターフェースドキュメンテーション
    • リリース説明
    • ベストプラクティス
      • SDK サイズの削減
      • エフェクトパラメータ
    • 高度な機能
      • ジェスチャー認識
      • 顔認識
      • 仮想背景
    • 素材制作
      • 美顔 AR Studio の紹介
    • よくあるご質問
  • IOS
    • インテグレーション
      • SDK の統合
      • TEBeautyKit の統合
    • インターフェースドキュメンテーション
    • リリース説明
    • ベストプラクティス
      • SDK サイズの削減
      • エフェクトパラメータ
    • 高度な機能
      • ジェスチャー認識
      • 顔認識
      • 仮想背景
    • 素材制作
      • 美顔 AR Studio の紹介
    • よくあるご質問
  • Flutter
    • インテグレーション
    • インターフェースドキュメンテーション
    • 素材制作
      • 美顔 AR Studio の紹介
  • Overview
    • Overview
  • サービスをアクティブ化します
  • 価格
  • 体験バージョン
    • Web
    • モバイル端末
Beauty AR
このページは現在英語版のみで提供されており、日本語版も近日中に提供される予定です。ご利用いただきありがとうございます。

仮想背景

Accurately removes the background in real time and applies a virtual background (customizable):




Integration guide for Android

For directions on how to integrate the Beauty AR SDK for Android, see the integration guide for Integrating SDK (Android).

Attribute setting API

void updateProperty(XmagicProperty<?> p)
Keying parameters:
Attribute Field
Description
category
Category.SEGMENTATION
ID
The resource folder name, which is required, such as video_segmentation_blur_45.
XmagicProperty.ID_NONE indicates there is no ID.
A custom keying ID must be XmagicConstant.SegmentationId.CUSTOM_SEG_ID.
resPath
Required. The full path of the customized segment material.
effkey
null (except for custom backgrounds). The value of a custom background is the selected resource path.
effValue
null

Setting a virtual background

// Initialize `XmagicProperty`
XmagicProperty xmagicProperty = new XmagicProperty(Category.SEGMENTATION,"video_segmentation_blur_45",resPath,null,null);
// Set the attributes
xmagicApi.updateProperty(xmagicProperty)

Setting a custom background

XmagicProperty xmagicProperty = new XmagicProperty(Category.SEGMENTATION,XmagicConstant.SegmentationId.CUSTOM_SEG_ID,resPath,null,null);

xmagicApi.updateProperty(xmagicProperty)