RTC Engine
  • Overview
  • Web
    • Demo のクイックスタート
    • SDK クイックスタート
    • 基本機能
      • 画面共有
      • ライブブロードキャスト
      • メディアデバイス
      • 音量
      • エンコーディング構成ファイルの設定
      • ネットワーク品質の検出
      • 検出能力
    • 高度な機能
      • AI ノイズ低減の有効化
      • ミキシングを有効にします
      • ウォーターマークを有効にします
      • Enable Virtual Background
      • 美顔とエフェクトの有効化
      • データメッセージ
      • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
    • インターフェースリスト
    • リリース説明
    • 対応するプラットホーム
    • Web に関するよくあるご質問
      • 複数人でのビデオ通話を最適化
      • 制限付き自動再生の処理
      • ファイアウォール制限への対応
      • その他
  • Android
    • Run Sample Code
    • インテグレーション
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • ネットワーク品質のテスト
    • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
    • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCStatistics
      • TRTCCloudListener
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • エラーコード
    • ソリューション
      • リアルタイムコーラス (TUIKaraoke)
        • クイックインテグレーション
        • 実施ステップ
        • 曲の同期
        • 歌詞の同期
        • 音声同期
        • ミクスストリーミングソリューション
        • TRTCKaraoke 関連インターフェース
        • よくあるご質問
    • リリース説明
  • iOS
    • Run Sample Code
    • インテグレーション
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • ネットワーク品質のテスト
    • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
    • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCCloudDelegate
      • TRTCStatistics
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • ErrorCode
    • ソリューション
      • クイックインテグレーション
      • 実施ステップ
      • 曲の同期
      • 歌詞の同期
      • 音声同期
      • ミクスストリーミングソリューション
      • TRTCKaraoke 関連インターフェース
      • よくあるご質問
    • リリース説明
  • macOS
    • Run Sample Code
    • インテグレーション
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • ハードウェアデバイスのテスト
    • ネットワーク品質のテスト
    • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
    • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • TRTCCloud
      • TRTCCloudDelegate
      • TRTCStatistics
      • TXAudioEffectManager
      • TXBeautyManager
      • TXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • ErrorCode
      • リリース説明
    • リリース説明
  • Windows
    • Run Sample Code
    • インテグレーション
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. ビデオ品質の設定
      • 10. ビデオの回転
    • ハードウェアデバイスのテスト
    • ネットワーク品質のテスト
    • キャプチャーとレンタリングのカスタマイズ
    • オーディオキャプチャーと再生のカスタマイズ
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • ITRTCCloud
      • ITRTCStatistics
      • TRTCCloudCallback
      • ITXAudioEffectManager
      • ITXDeviceManager
      • タイプ定義
      • 廃棄インタフェース
      • エラーコード
    • リリース説明
  • Electron
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • Flutter
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
      • 3. ルームに入る
      • 4. オーディオ・ビデオストリームのサブスクリプション
      • 5. オーディオ・ビデオストリームのリリース
      • 6. ルームからの退出
      • 7. ネットワーク品質の検出
      • 8. 画面共有の有効化
      • 9. パソコンサウンドの共有
      • 10. ビデオ品質の設定
      • 11. ビデオの回転
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • Unity
    • インテグレーション
      • 1. インターフェースの例
      • 2. SDK のインポート
    • 顧客インターフェース
      • Overview
      • エラーコード
  • QT
    • インテグレーション
      • 1. SDK のインポート
  • Overview
    • Overview
  • 概念
  • Features
  • 性能統計
  • 価格
    • 無料時間
    • RTC-Engine パッケージ
    • サブスクリプションパッケージ期間の課金説明
    • 従量課金
      • 音声・ビデオ時間の課金説明
      • クラウド録画の課金説明
      • ミックストランスコーディングとCDNへのリレーの課金説明
  • よくあるご質問
    • 初心者のよくあるご質問
    • マイグレーションガイド
      • Twilio Video から TRTC への移行
      • 課金
      • Features
      • UserSig
      • ファイアウォール制限
      • インストールパッケージを削減する方法
      • TRTCCalling Web 関連
      • オーディオ・ビデオの品質
      • その他
RTC Engine
このページは現在英語版のみで提供されており、日本語版も近日中に提供される予定です。ご利用いただきありがとうございます。

RTC-Engine パッケージ

To provide you with better services, starting from March 07, 2023 (UTC+8), RTC-Engine will offer new monthly subscription plans (Free, Lite,Standard, and Pro packages). You can use the packages to unlock different features for different TRTC applications. For details, see Package Features.
You can purchase different packages for your TRTC applications based on your needs.
The Standard and Pro packages come with package minutes that can be used to deduct audio/video call usage. Please note that even after you buy packages, you may still incur pay-as-you-go fees if the packages are exhausted or if they cannot deduct the type of usage that occurred.
RTC-Engine Packages Limited-time Promotion:
Effective immediately until December 31, 2024, the audio and video duration included with paid subscription monthly packages will temporarily have the restriction lifted that limits usage to only the currently purchased application (SDKAppID). It can now be applied towards offsetting the audio and video call duration usage across all real-time audio and video applications (SDKAppID) under the current account.

Billing Overview

You must purchase a package before it can be used for deduction.
The validity period of the monthly subscription package spans from the date of purchase to the same date in the following month. For instance, if purchased on March 1, 2023, its effective duration would be from March 1, 2023, to April 1, 2023.
Each package can be used for only one TRTC application (SDKAppID). If you want to use TRTC capabilities in more than one application, you need to buy multiple packages.
When a package expires, the features unlocked by the package will become unavailable for the corresponding application, and the application will be reverted back to the Free package. To ensure you can continue using the features of your purchased package, we recommend you enable auto-renewal in the TRTC console (Application Management > Application Info > Enable auto-renewal).

Edition Features and Pricing

Starter plan:
To save users' initial costs, we are now offering a limited-time promotional starter plan for RTC Engine:
Price: 9.9 USD/month
Minutes: 10,000 minutes/month of free minutes and 50,000 minutes/month of package minutes, with Pay-as-you-go supported
Features: Consistent with the RTC Engine Lite version
Purchase Conditions:
Only new users who have never purchased RTC Engine official packages (Lite, Standard and Pro).
An account can purchase up to three times.
Buy now
Category
Item
Free (default edition)
Lite
Standard
Pro
Price
0 USD/month
49.5 USD/month
499 USD/month
1,499 USD/month
Minutes
(deducts audio/video call, on-cloud recording, and On-Cloud MixTranscoding durations)
10,000 minutes/month
10,000 minutes/month
10,000 minutes/month
10,000 minutes/month
(deducts audio/video call durations)
-
50,000 minutes/month
500,000 minutes/month
1,500,000 minutes/month
(before the package expires)
Service suspension upon exhaustion
Basic TRTC services
Audio/Video call
On-cloud recording
On-Cloud MixTranscoding
Relay to CSS
Value-added TRTC services
Relay to third-party CDNs
-
-
AI noise suppression
-
-
Less stutter under poor network conditions
-
-
RTMP publish/playback
-
-
Virtual Background (Web)
-
-
-
3D spatial audio
-
-
-
Scaled video coding
-
-
-
Region of interest coding
-
-
-
2K/4K video quality
-
-
-
Pulling and relaying streams to the RTC room
-
-
-
Voice Changer Effect
-
-
-
Beautification Effects
-
-
-
Supported SDKs/Platforms
iOS/macOS
Android
Windows
Web
Electron
Flutter
React Native
iOS/macOS
Android
Windows
Web
Electron
Flutter
React Native
iOS/macOS
Android
Windows
Web
Electron
Flutter
React Native
iOS/macOS
Android
Windows
Web
Electron
Flutter
React Native
Technical support
-
Response time:
5 day/12 hour
P1 - 2 hours
P2 - 6 hours
P3 - 12 hours
Response time:
5 day/12 hour
P1 - 2 hours
P2 - 6 hours
P3 - 12 hours
Response time:
7 day/24 hour
P1 - 1 hour
P2 - 4 hours
P3 - 8 hours
-
Ticket and email support
Ticket and email support
Ticket and email support
-
Telegram group
Telegram group
Telegram group
Note:
You get package minutes for purchasing a RTC-Engine package. The minutes are valid for one month and can be used to deduct the audio/video call usage of your account. For details about
pay-as-you-go upon exhaustion, see Billing of TRTC Services
.
For the deduction ratios of
free minutes
, see Free Minutes.

Package minutes
deduct audio, HD, FHD, 2K, and 4K durations at a ratio of 1:1, 1:4, 1:9, 1:16, and 1:36 respectively. For example, four package minutes deduct one minute of HD duration.

Billing Example

Hoping to use the AI noise suppression feature (available in RTC-Engine Standard and Pro), a user bought a Pro package on March 1, 2023. This is the first time the user purchased a monthly package, and auto-renewal was enabled.
In this case:
1. The user would need to pay 1,499 USD when purchasing the first package.
2. On April 2, 2023, auto-renewal would be triggered, and 1,499 USD would be automatically deducted from the user’s account balance. A new Pro package would be automatically issued to the user’s account.

Must-Knows

Purchasing the Basic or Professional monthly subscription packages will grant corresponding version durations as a bonus, valid for one month. These can be utilized to offset the consumption of audio and video call durations generated by the current application (SDKAppID). Charges for usage exceeding the package will be settled on a post-payment basis. For a detailed deduction policy, please refer to the Version Duration Bonus Explanation. For information on post-payment settlements, see the Pay-As-You-Go details.
Newly created applications will be subscribed to your Free package, which enables basic features including audio/video calls, on-cloud recording, and On-Cloud MixTranscoding.
The Free package will be renewed automatically when it expires, and your TRTC account will be offered 10,000 free minutes every month. Subscribing to a Free package will not incur any fees.
If your monthly usage exceeds 10,000 minutes, TRTC services will be suspended for your account. You can upgrade to a Standard or Pro package to continue to use TRTC. You can also submit a ticket to get support from our team.
Each application can be subscribed to only one package edition at a time.
For example, if the application Application test_trtc is already using a TRTC Standard package, you cannot upgrade it to TRTC Pro before the package expires. If you do want to change the package edition an application is subscribed to, please submit a ticket.